【体験談】全身麻酔ってどんな感じ?通算二回経験したものが語る全身麻酔のあれこれ

未分類
ODJ
ODJ

こんにちはODJです。今回はこれまで2回経験した全身麻酔をテーマに書きましたのでぜひご覧ください。リアルな体験談をお届けします。

想定読者

・今後全身麻酔を用いて手術する予定がある人
・単純に全身麻酔ってどんな感じか知りたい人
・そのほか時間のある人

全身麻酔とは

その名の通り体全体に麻酔が効いた状態ことを言います。

ググると局所麻酔と対照の概念という表現ですね。

あとはみなさんが想像している

寝てる状態で治療するというイメージで大丈夫だと思います。

それ以上詳しいことは分からないです笑

なんで全身麻酔したのか

全2回行った顎変形症の手術の際にしました

ちなみにこの手術は入院が伴ったものでしたが、

入院期間は1回目が10日間と2回目が5日間といった具合でした。

状態としては一応「顎変形症」という病名がついていたものの、

別に治療しなくても問題なかった類の病気です。

ほぼ美容整形に近いものでしたね笑 

顎変形症に関しては下の記事にあります。

全身麻酔ってどんな感じなのか

・麻酔を入れたらすぐに眠る
・手術中は寝てるだけで痛みなし
・手術後は精神的にも身体的にもダメージ大

麻酔を入れたらすぐに眠る

全身麻酔でおそらくここが一番印象に残ったシーンかもしれないです。

手術台に自分で乗り仰向けになるとすぐにいろんな器具が体に繋がれていきます。

その後は個人情報等の確認をしてからいざ麻酔を投入という具合でした。

麻酔の投入は酸素マスクからで「深呼吸をしてください」と言われ、

深呼吸をしたら眠りにつくという感じでした。

1回目も2回目共に僕の場合は2回ほど深呼吸したらすぐに眠りにつきました。

その後の記憶は術後のことしか覚えていないといないです。

手術中は寝てるだけ

本当に毎日睡眠をとっている時の感覚とほぼ変わらないです。

なんなら僕は軽く夢を見ていました。

手術後は医師の方に起こされてやっと気づくといった感じです。

したがって特に手術中のメス等による感覚や

自分自身に今どんなことをされているのかなどは

全くわからない状態ですしもちろん痛みとかは全く感じなかったです。

手術後は精神的にも身体的にもダメージ大

特に1回目は本当に辛かったです。

何がきついのかというと、

術後の吐き気や尿管を局部につなぐ不快感や傷口の痛みのトリプルパンチ。

さらに2日間くらい寝たきりで

足にはエコノミー症候群防止のマッサージ機と両腕に点滴など最悪の状態でした。

もう2度としたくないと思うのは手術中に繋がれる尿管です。

これはその名の通り全身麻酔で体の自由が効かないという理由で繋がれる排尿の管です。

術後は寝たきりでかなりの不快感がありました。

大体手術の翌日に外れるのですが、

外す時は女性の看護師さんでかなり恥ずかしかったです(笑)

あとは吐き気の伴う気持ち悪さは最悪でした。

1回目のときは僕自身の体に関するカルテが病院側にあったものの、

全身麻酔を行なったのが初めてでしたので

吐き気留めなどの量が僕にとっては全く効かず全然吐き気がおさまらなかったです。

過去最大級に辛かった経験でした。

2回目の全身麻酔の時には1回目での経験を全てお話しして、

吐き気止めを多めに適用してもらいました。

正直行う手術内容や手術時間によって全身麻酔の辛さは変わると思います。

僕の場合は1回目の手術が4〜5時間でそのキツさだったので、

もっと長かったら多分死んでましたね(笑)

全身麻酔1回目と2回目で辛さの度合いは違うのか

・2回目の方が楽でした

先ほども書きましたが、1回目の反省点が生かされて2回目の方がまだ楽でした。

楽とはいってもやはり術後の辛い時間帯は変わりませんでした。

麻酔による吐き気を最大に警戒していて、

お医者さんにもそのことに関して口酸っぱく伝えさせてもらったので

麻酔による吐き気はなかったです。

おそらく2回目に楽だった要因として考えられるのは、

手術時間や内容共に1回目より濃いものでなかったというのもあるかもしれません。

この辺りは個人差があるので参考程度にしていただければと思います。

全身麻酔は断ることができるのか

・できます

ただ、イコール治療が進まないということにほぼ等しいと思います。

僕の場合も1回目は断れば手術が中止になるというくらい全身麻酔が必要でした。

ただ、2回目はできれば全身麻酔の方が望ましいという状態でした。

つまり部分麻酔でも良かったということです。

部分麻酔なら自分の体にメスが入っているところが術中に見れたりしますので

精神的にはきついでしょう。

そのため限られた選択肢で全身麻酔を選ばざるを得なかったということでした。

全身麻酔ってどんな感じか?まとめ

・深呼吸ですぐに眠りにつく
・手術中の痛みは全くない
・全身麻酔は術後が一番辛いかもしれない
・全身麻酔1回目と2回目だと1回目の方が辛い
・全身麻酔は断れるがほぼ治療しないことに等しい
あとは自分の気持ち次第で良い方向にも悪い方向にもなる

以上のようにまとめました。

今後大きな手術を控えている方には

僕が経験したことを参考に治療に励んでいただきたいです。

逆に興味本位で読んでいただいた方にも

これから先の人生で大きな治療をするときにこんな経験はしたくないと

感じ取っていただけたら幸いです。

僕は今回の経験を通して健康が一番だと感じました。

僕は一応病名がついていたものの体自体は元気だったにもかかわらず

あの全身麻酔での辛さだったので

これがシンプルに他の病気だったらもっとキツかったと思っています。

もう2度と経験したくない意味でもそう思った次第です。

以上で終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました